バイオフィリックデザイン レポート

BIOPHILIC DESIGN/BIOPHILIA

並べ替え
緑視率

緑視率とは?快適なオフィス作りのために知っておくべきこと

緑視率(読み方:りょくしりつ)とは、「視界に入っている緑(植物)の割合」を示す指標です。簡単に緑の量を把握することができ、まちづくりやオフィスの作業効率高上のために活用されています。 こちらの記事では、緑視率の計算方法や、緑視率を高めるメリットについてお伝えします。 緑視率の計算方法 平成25年に大阪府が作成した緑視率...
バイオフィリックデザイン オフィス

バイオフィリックデザインでオフィス環境を改善

バイオフィリックデザイン(Biophilic design)とは、植物などの自然を取り入れた建築設計のことです。 植物に囲まれ自然を感じられる空間では、PC作業による目の疲れやオフィスワークからくるストレスを低減することが科学的にも立証されていることから、バイオフィリックデザインは、日本だけでなく世界の先進的な企業のオ...
The Spheres

Biophilia / バイオフィリア

私たちヒキダシグリーンカンパニーはバイオフィリア/ Biophiliaをベースにして、植物など自然要素を使った空間デザインを通じて人と植物をつなぎ、持続可能な社会づくりに貢献します。 バイオフィリア  ―他の生命(自然)に関心を抱く、人間の内的傾向 バイオフィリア(正式にはバイオフィリア仮説 / Biophilia h...
オフィス緑化 生産性

オフィス緑化で生産性は上がる?効果や費用はどれくらい?

閉鎖的なオフィスワークや長期化するコロナの影響により、精神的ストレスがより問題になっています。 そこで先進的な企業では、オフィスを緑化することでストレスを軽減し、生産性を高める動きが活発になっています。 こちらの記事では、オフィス緑化を検討している方に向けて、 オフィス緑化することで得られる効果より生産性を高めるポイン...
壁面緑化 冬

冬でも壁面緑化の状態は保てる!おすすめの植物はこちら

壁面緑化と言えば、暑い夏にショッピングセンターやビルの中で見かけることが多いので、「冬には枯れてしまう」と思っている方も多いと思います。 しかし、実は壁面緑化は冬でも状態を保つことができます。(ただし、北海道などの寒冷地では使用できる植物に制限があります) この記事では、自分で壁面緑化にチャレンジしようとしている方向け...
ABW チームワーク/アイディア出し

ABWとは?フリーアドレスとの違いや導入企業を解説

ABWは、「仕事の内容や目的に合わせ、ふさわしい場所を選んで仕事ができる働き方」のことです。ABWを初めて知る方のために、ABWの概要や、フリーアドレス・テレワークとの違い、導入メリット・デメリット、さらにABWで生産性を向上させるグリーンの活用方法もご紹介します。
GG-loop_Mitosis

バイオフィリアを取り入れた空間・建築事例

バイオフィリアとは「人間は生まれながらにして自然を好む性質がある」という概念です。植物に囲まれ小鳥のさえずりが聞こえる空間では目の疲れやストレスが低減されることがわかっており、建築設計にも応用されています。 この記事では、オフィス(ワークプレイス)やホテル、公共施設、住宅などバイオフィリアを取り入れたさまざまな建築事例...